あずにゃん Flash時計
血みどろツイート
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
(^ρ^)ノ マイブラ3D効果ワロタwwwww
血みどろムーヴィ / kuresaka
ブラッディ・バレンタイン 完全版 3Dプレミアム・エディション (初回限定生産) [Blu-ray]
『ブラッディ・バレンタイン 3D』
(MY BLOODY VALENTINE 3-D 2009)



 (^ρ^)ノ 1981年製作のスラッシャーホラー『血のバレンタイン』のリメイクですな。監督はこれまで『ドラキュリア』シリーズ3作を撮ってきたという微妙な立ち位置のパトリック・ルシエ。
 ちなみに暮逆の初購入Blu-rayディスクになったおwwwww
 今後、新規購入のソフトは可能な限りブルーレイにすることにしまんたwwwww

 さてタイトルにもある通り、露骨に〈3D効果〉を売りとして製作された作品だが、劇場公開時はいざ知らず、市販ソフトでは例の赤/緑メガネによるものに。
 過日『13日の金曜日 PART3』の〈3‐D版〉という触れ込みのDVDを観賞したところ、それもやはり赤/緑メガネ仕様だったのだが、立体効果はほとんど感じられない上に映像も二重になってて見づらいこと夥しいだけの代物だったので「赤/緑メガネワロスwww」と全然期待していなかったのに、思いのほか立体効果を体験できて重畳だった。
 鶴嘴の先端が突きだしてくるようなショットよりも、むしろ人物が数列に連なって道を歩いてくるような、なにげないシーンでの遠近感が愉しかったね。

 で……昨今の古典ホラーリメイクだと『オーメン』辺りのオリジナルに忠実だが新たな面白味もないというものや『プロムナイト』みたいにタイトルだけ掲げた別作品に堕してしまったりといったマイナス面ばかりが目立つ仕上がりになりがちだという先入観があるが、そんな風潮の中でも本作は原作の設定や人物関係を巧くアレンジした、なかなかの出来映えになっとりますな。


 片田舎の炭鉱町〈ハーモニー〉にて。
 町の生命線ともいえる〈ハニガー炭坑〉オーナーの息子トムの不注意で落盤事故が勃発し、坑夫6人が生き埋めに。救出された唯一の生存者ハリー・ウォーデンは、しかし自分が生き残る空気を確保するために他の5人を鶴嘴でブチ殺していたと判明。
 昏睡状態のまま病院に収容されたハリーだったが1年後のヴァレンタインの夜に忽然と覚醒し、患者や医師をかなり無茶な血祭りに上げたその足で因縁の炭坑へと赴いた。
 1年前の事故も忘れて能天気にパーティと洒落込んでいる若者たちを惨殺し、事故の責任者ともいえるトムを目前にしたところで警察が到着。銃撃され深手を負いながらもハリーは逃亡したのだった。

 そして10年後……炭坑売却のため、久しぶりに町に戻ってきたトムは、かつての恋人サラが保安官となった知人アクセルと結婚して一児をもうけていることを知る。しかしサラへの未練を断ちがたく、しばらく町に滞在することにしたトムだったが、それを契機にしたかのように再びイケてる炭坑夫スタイルの何者かによる血の凶行が行われ、保安官宛てに犠牲者の心臓を詰めたチョコの紙箱が届く。
 これは伝説のハリー・ウォーデンの仕業なのか、それとも……といった具合。


 「ヴァレンタインパーティにおける炭鉱内での惨殺」というオリジナル版のクライマックスシーンをプロローグに持ってきたり、主要人物らの三角関係の要素も踏襲するなど創意工夫をこらした痕跡が窺えるのは好印象。
 また「どうして○○が○○したことを知っているの?」「きみが話したんじゃないか」「いいえ、話してないわ」云々の犯人しか知り得ない事実の指摘という、どんなパターンにでも応用でき、なおかつ一応はそれらしくなるお馴染みの遣り取りを用いて、オリジナルにもあった“プチ”フーダニットテイストを補強している。

 で……どうやら劇場公開時にはモーテルでの惨殺シークエンスが丸々カットされていたらしい。
 安っぽいキャバ嬢みたいなネーちゃんが全裸で逃げ回ってベッド下に隠れて云々という王道のスリラー描写や、小人症の女性オーナーが鶴嘴のフルスウィングをアッパーカットで食らって天井にブッ刺さるゴキゲンな仰天シーンをカットしたら作品の印象もかなり違うだろうに。
 などと、残虐シーンカットに対するいつもながらの小言を述べたくなるが「3D画面だと字幕が見づらい」との配慮か、吹き替え版のみの上映だったようだし、劇場公開は非ホラープロパーの一般層をターゲットにしたお祭り的な興行だったのだろう。
 後頭部に鶴嘴をブッ込まれて目玉が迫り出したり、引きちぎられた下顎が飛んでくるなど3D効果込みのゴアシーンが豊富だし、前述したようなプロット上のアレンジも利いてて、これはリメイクとしては上々と云える部類ではないかな。無論『ヒルズ・ハヴ・アイズ』『ハロウィン』の領域には達していないが暮逆的には『ドーン・オブ・ザ・デッド』ぐらいの満足感は得られたかと。



 (^ρ^)ノ ついでに間もなく国内リリースされるオリジナルの『血のバレンタイン』カット版をまんまと掴まされる情弱乙wwwwwww
 ホラーマニアはこっちのノーカット版買えおwwwww
| - | - | -
pagetop
<< (´;ω;`) PS3一週間で故障して暮逆顔面ブルーレイwwwww | main | (´;ω;`) PS3購入後1ヵ月経たずに新型発表で暮逆またもや顔面ブルーレイwwwww >>

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--