あずにゃん Flash時計
血みどろツイート
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
(^ρ^)ノ キアヌ兄貴のコンニチワでキムチ野郎火病wwwww
血みどろムーヴィ / kuresaka
フェイク シティ ある男のルール [Blu-ray]
『フェイク シティ ある男のルール』
(STREET KINGS 2008)


 (^ρ^)ノ ジェームズ・エルロイの書き下ろした原案・脚本にキアヌ・リーヴス主演……という触れ込みで紹介されるべき作品だろうが、あえて《血みどろ番外地》的に注目したいのは共同脚本でクレジットされているカート・ウィマー。
 『リベリオン』『ウルトラヴァイオレット』といった自身の監督作品はケレン味の利いた独特の演出が好ましいストレンジなSFアクションだが、脚本のみを手がけることも多々あるようで、リアルなコップものもイケるということか。


 さてキアヌさん演じるLAPDの刑事トム・ラドロー兄貴は任務遂行のためには囮捜査や騙し打ちといった卑怯な手段も辞さず、売人やゴロツキらを連中をも上回る暴力でもって従わせる無茶助さんで、あまっさえアル中のマジキチ暴れん坊刑事。
 容疑者を電話帳でバスンバスン容赦なく殴りつけて吐かせる(このシーンがまたガチで痛そうでパねぇwww)ところから《フォーンブック・トム》の異名で怖れられており目下、韓国人双子姉妹の行方不明事件を追っているところだった。
 ちんぴらキムチ野郎に、わざと「コンニチワ☆」と敵対国の日本語を微妙なイントネーションで喋りかけ謝罪と賠償を要求するニダ覿面に火病らせるという身体を張った囮捜査の甲斐あって連中のアジトを発見。問答無用で屋内に飛び込むと無防備な連中の不意を突いて次々と射殺し、性奴隷として監禁され行為の模様をネット配信されていた双子姉妹の救出に成功する。

 そんな事件解決の功績で直属のボスが昇格し、めでたいこと夥しいパーティの席上で、かつては特捜班の相棒だった黒人警官ワシントンが自分のことを内部調査部の連中に垂れ込んでいるという噂を耳にした。
 その場はなんとか堪えたものの、やはり憤懣やる方ないラドロー兄貴は後日ワシントンの跡をつけてスーパーマーケットへ。ボコ殴りして顎でも砕いてやらんと収まらんわい、とばかりに拳に革ベルトをば巻きつけて、今まさに襲撃しようとしたそのとき、店内に乱入してくる二人組の武装強盗たち。マシンガンをぶっ放した連中はワシントンを昨今あまりお目にかかれないぐらいのブルータルな勢いで瞬く間に蜂の巣に。しかも応戦の際に撃ったラドロー兄貴の弾丸がワシントンに被弾してしまったりしてマズいことに。

 身辺でTHE 虎舞竜トラブル続きの高橋ジョージラドロー兄貴だけに、内部調査部は兄貴が復讐のためにワシントン殺害の襲撃犯を雇ったというストーリーをでっちあげてくるに違いないし、そうすれば上司の昇進も反故になってしまう。そんな特捜班同僚のサジェストに従ってマーケットの監視キャメラの録画ディスクをパクって証拠を隠滅することとなった。
 しかし、なんとも収まりのつかないラドロー兄貴は不祥事揉み消しに一枚噛まされた正義感の強い若手刑事のディスカント(通称ディスコってのがいいねwww)を相棒に、独自に襲撃犯を探しだそうと捜査に乗りだしたのだった……という粗筋で多分大きくは間違ってないんじゃないかと思う。


 正直なところ暮逆はこの手のリアリズム傾向の警察関連クライムものには食わず嫌いの苦手意識が少々ある。押収した麻薬を横流しする汚職警官に、ギャング顔負けのアウトロー暴力刑事といった、お決まりの〈ノワール〉的人物造形に食傷気味で胸焼けしそうだからだ。あとは、なんといっても〈警察〉という行政機関を舞台にしたものに余り良い印象がないのだ。
 というわけで別に期待値も高くなく観始めたわけだが……そんな暮逆でも、この作品はすごく愉しめた。
 警察云々の部分は要するに単に〈警察〉のバッジをつけた〈やくざ〉として描かれており、陰惨ながらもダイナミズムあふれるヴァイオレンス描写が堪能できる〈ヴァイオレンスムーヴィ〉として観賞できたから。
 あとは編集で相当に物語を絞り込んだらしく、異様にテンポ良くストーリーが展開していくからだろう。J・エルロイの特徴とも云うべき「無駄に錯綜した人物関係」もないではないが、まあ普通に理解できる範疇だし。

 現場に残されたDNAから襲撃犯の身許はあっさり判明。以降は追及に伴う捜査とヴァイオレンスを繰り返してていくうちに、やがて当然というべきか、単純に見えた事件の裏には次第に巨悪の影(笑)がチラついてくるという、そういう意味ではかなり王道の解りやすいプロットではある。
 しかし前述したストーリー展開のテンポの良さと、通底するヴァイオレントなムードが好印象でポイント高め。

 (^ρ^)ノ ということで『トレーニング・デイ』などの脚本を手がけてきたというデヴィッド・エアー監督の前作『バッドタイム』と脚本担当した『S.W.A.T.』も一応調達してきたわいな。

| - | - | -
pagetop
<< (^ρ^)ノ ジェイソンさんイケメン杉ワロタwwwww | main | (´;ω;`)キルビルのブルーレイがR指定版でワロタwwwww >>

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--