あずにゃん Flash時計
血みどろツイート
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
(;^ω^)人間ムカデ クソゴミすぎワロタwwwww
血みどろムーヴィ / kuresaka
 (;^ω^)明らかな地雷臭がするため、気づかぬ素振りで適宜スルーしていたのだが過日、好奇心に負け果てて、ついつい調達してしまった1枚。




『THE HUMAN CENTIPEDE』(2010)



(;^ω^)端的に云わせてもらうと、暮逆的な“エンターテインメント”の指針に準拠して判断するのならば、申し訳ないが途轍もないクソゴミ映画wwwww 作品と波長がまったく合わなかったな。こんなもんに$15.00プラス送料まで払った暮逆こそ真の負け組だわwww


(;^ω^)一応、粗筋的なことでも述べとこうかね。

 ヨーロッパ旅行中だったNYギャル2名の車輌がパンクしてしまい、とある郊外の邸宅に辿り着いたものの、そこの主人はマジキチなドイツ人マッドサイエンティストであり、口と肛門で人体を三連結させて〈人間ムカデ〉をクリエイトしようと目論んでいたのだった。

 で、お決まりの患者逃走などのシークエンスを挟みながら上映時間半分ぐらい費やして手術開始。完成した〈人間ムカデ〉を調教したりしていたら行方不明者の捜査で地元の刑事が訊ねてきて……という、これまた意外性のない定石の展開でなんだかんだという身も蓋もないお話。


(;^ω^)ホラープロパーなら〈人間ムカデ〉とか云われたら、なにかこう特殊メイクやアニマトロニクス的なギミックを駆使したクリーチャーとか期待するじゃあないの?

 にもかかわらず、劇中の〈人間ムカデ〉は終始これ↓だから。





 (^ρ^)ノ ハイ、ご通行中の皆さま。ご用とお急ぎのない方は、一度はズッとこちらの見世物公開までお立ち寄りになりまして、ホラホラ、世にも変わった世にも変わったこういう人間の、アイヨーゥ、お顔だけでも見て帰って下さいなってなもんで、世にも珍しい〈人間ムカデ〉にござーい……って、今どき花園神社の見世物小屋でも、こんな無茶な出し物やっとらんわwwwww


 しかも〈人間ムカデ〉というピンポイントの着想それ意外のすべてが凡庸の極みみたいな展開のプロットを、ほんの一片のユーモアの欠片もなく、なんら魅力もない退屈な演出力で生真面目に淡々と撮っているもんだから、さながら知的障害児たちが熱演する学芸会の演劇を見せられているような居心地の悪さが半端ないのだ。


 すなわち自主制作ムーヴィにありがちな「予算もなく創意工夫もない、だけど一端に芸術(笑)を気取りたい、自称クリエイター(笑)気取りの腐れサブカル野郎(※ 下北沢辺りの風呂なし安アパートに住むフリーターで、他人に借りた金も返さないくせにプライドだけはやたらと高い)」が作ったかのような、低劣な自己満足が横溢した、暮逆の一番嫌いなタイプのクズ映画に仕上がっていると思う。


 さらになぜか〈三連結〉の先頭部分が関西弁の日本人男性俳優で「なんやーやめろやーこの変態のドイツ野郎がーなにしとんじゃーおぉーう○こでるーごめんよーいっちにーいっちにー」などと頑なに日本語しか喋らないため、ますます「おれは今なにを観てるんだろう」という困惑が弥増すばかり。



(;^ω^)とまぁ、ここまで書いてきてなんだが、もうこんな作品について言及するのも徒労なんでやめるわwww 近年観た映画で憤慨したのは『パラノーマル・アクティヴィティ』だが、さてはて、これとどちらがマシだろうね。

 ただ一点だけ救いなのは上述したように、センスがあるかないかは別として、ごくごく真面目に撮ってあること。

 これが『アタック・オブ・ザ・キラートマト』みたいに「どうです? おバカでしょ? フザケてるっしょ?」と制作側の悪ノリを誇示する姿勢だったら、ブルーレイのディスク叩き割る動画をyoutubeにアップして監督のツイッター(あるかどうか知らんがw)に直リンク貼ってやってたところだわwwwww



(;^ω^)ついでに云うと、なぜかHD撮影で、やけに画質だけは良いのが余計に癪に障るわチクショウwwwww

| - | - | -
pagetop
<< (;^ω^)〈勝木ギャル〉急増中ワロタwwwww | main | (^ρ^)ノ 『けいおん!』再始動で暮逆悶絶でんぐり大歓喜wwwww >>

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--