あずにゃん Flash時計
血みどろツイート
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
\(^ρ^)/ 福島第2原発のたまり水おいちいおwwwww
血みどろキッチン / kuresaka
 \(^ρ^)/ ヨウ素たっぷりでセシウムも手軽に摂れるしマジお勧めwww

 さらにバリウム&ランタンで女子力アップ☆(ゝω・)vキャピ


(;^ω^)もはや〈スプラッターパンク〉とか関係なく、単なる自炊好きのおっさんブログになり果てとるやないかwww しかも、とっくにメニューが一巡してマンネリ感が否めないけど執拗に放出していくおwwwww





 ビーフシチュー。

 例のスネ肉をワインでひと晩漬け込むメソッドで。




 小鍋仕立てのトマトスープ&水菜サラダ。




 もずく鍋。

 白だしベースのスープで、具はなめこ/しめじ/大根など。




(^p^)「異様に割れやすい」と評判の〈bodum Pavina〉ダブルウォール保温グラスでオサレにハイボール飲むおwww




 お好み焼き。

 イカ/エビ/豚バラ辺りのオーソドックスなやつ。




 鶏肉と長ネギの炒めもの。




 煮物。

 生揚げ/里芋/鶏肉など。




 ペペロンチーノ風パスタ。

 ベーコンと、たぶんキャベツなんか入ってるかも。




(;^ω^)焼き鳥。しかし魚の焼き網で調理してたら、もはや尋常でない勢いで発生した煙が室内に充満し辟易したため、これ以降は串にも刺さずフライパンで炒める簡易スタイルになったねwww

 醤油/みりん/酒/味の素などを調合したものに鶏胸肉と砂肝を漬け込んで下味をつけておく。焼いたら適宜、七味醤油でいただくと。




 こちらが改良したスタイルによる焼き鳥。ぶつ切りにした長ネギだけじゃなく、シシトウや生キャベツを添えても美味いよね。こいつをつまみながら、ぐびりとビールを呷っては「キンキンに冷えてやがる…! あ…ありがてえっ…! 涙が出るっ…! かぁ〜〜〜〜っ! 犯罪的だっ…! うますぎるっ…!」とカイジ風に独り芝居で愉しむ、とwww




 タコライス。

 1)みじん切りの玉ねぎ/ピーマン/ニンニクと角切りトマトに、レモン搾り汁/塩コショウ/タバスコなどを合わせ、冷蔵庫で数時間置いたサルサ。

 2)牛挽き肉/マッシュルーム/ミックスナッツをシーズニングで炒めたタコミートを、溶けるチーズを載せたライスの上に盛る。

 3)レタスとトマトを盛りつけて……

 4)サルサをたっぷりかけ回す……と。




 オクラ納豆とろろそば。




 砂肝/長ネギ/ピーマン/ニンニクの炒めもの。





 カニ缶。

 ネギの青身を散らして、おろし生姜とポン酢で。




 サーロインステーキ。




 〈BIG賄い風うどん〉。

 ニコニコ動画の料理カテゴリーにある〈ビッグマウス厨房〉シリーズの『普通にうどん作りました』を参照して作ったもの。きちんと昆布と花カツオでダシをとれば、冷蔵庫にある適当な材料を入れていくだけでも美味いという代物。

 このシリーズ、調理者はプロの料理人でトークスキルも高くて妙に面白いので、ほとんどノーカット無編集なのにいつも最後まで観てしまうわwww




 お好み焼き。

 たぶんキャベツよりも刻み長ねぎメイン。ポン酢と柚子胡椒で、あっさり頂く。




 ざるそば。




 づけマグロとろろ丼。




 市販のチャーシュースライスに千切り長ネギをあしらって〈食べるラー油〉と醤油をかけたもの。




 牛肉たたき。




 タコ入りペペロンチーノ。

 〈ビッグマウス厨房〉の『普通にペペロンチーノ作りました』を参照しつつ“乳化”を試みたが、なかなか難しいもんだわね。暮逆はもう面倒なんで躊躇なく醤油とか入れて味つけしてるわwww




 餃子。冷凍のやつだが、ビールとの相性は異常www




 オムレツ。

 たぶん、角切り玉ねぎ/ジャガイモ/コンビーフ辺りが入ってる。



 (^ρ^)ノシ 以前は面倒がって顆粒状の固形だしを躊躇なく使ってたけど、近頃は昆布と花カツオで出汁を取るのが愉ちいおwwwww



(^ν^)あと、これらのグッズを導入してから、米とぎが苦じゃなくなったわwww

| - | - | -
pagetop
<< (^ρ^)ノ 調子こいてた銭ブタの収監でメシがうまいwwwww | main | ι(´д`υ) お前にマラリアでメシがうまいwwwww >>

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--