あずにゃん Flash時計
血みどろツイート
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
デッドコースターで(´д`υ) 失神しる
血みどろムーヴィ / kuresaka

『ファイナル・デッドコースター』
(FINAL DESTINATION 3 2006)


 肉体損壊のダイナミズムが横溢した死に様が痛快な『ファイナル・デスティネーション』シリーズの第3弾。
 2作目に冠された『デッドコースター』という邦題は、むしろ本作にこそ相応しかったんじゃね? というのも飛行機爆発事故、ハイウェイ車輛事故に続いて今回はローラーコースター(日本的に述べるとジェットコースター)での事故がキーになるから。
 で、暮逆は軽く高所恐怖症の気があるので、この手の絶叫マシーン系をモチーフにしたシーンはもうそれだけで眩暈がするほど怖いのだ。DVDで観賞したので然程でもなかったが、もしも映画館の大スクリーンと大音響で体験したら失神していただろう。

 1作目の監督が復帰しているが、やたらと派手な肉体破壊が炸裂していた2作目に比較すると如何せん死に様が地味だし。また主役カップルが次に死ぬであろう相手に警告しに行くのだが、お約束のように取りあってもらえなくてグダグダやってるところに不意の死が訪れるというパターンを繰り返すプロットもなにやら単調。
 しかし執拗に迫り来る、逃れられない死に様シークエンスごとを緊張感の高い演出で引っ張るので観ていて退屈しないし、つまらないということは決してない。ストーリーをシンプル化してシーンのテンションに集中したというべきか。
 このシリーズの性質上、冒頭で登場人物の紹介と彼らの相関関係といった情報を素早く観客に提示し、把握させなければならないのだが、その辺りの処理もスムースで実に見事な手際だった。
 そして、これまたシリーズ通じてのスタイルだが、なんとも後味の悪いオチも申し分ない。
| - | - | -
pagetop
<< 自殺!( ゚∀゚)彡自殺! | main | 容疑者確保まだぁ?(・∀・ )っノシ凵 ⌒☆チンチン >>

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--