あずにゃん Flash時計
血みどろツイート
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
オメガマン(´・ω・`)ぶち殺すぞ
血みどろムーヴィ / kuresaka
地球最後の男 オメガマン
『地球最後の男 オメガマン』
(THE OMEGA MAN 1971)


 (ヽ´ω`)<リチャード・マシスンの『地球最後の男』を原作とした二度目の映画化ですな。
 しかも、ついさっき知ったのだがウィル・スミス主演で原作と同タイトル『I AM LEGEND』を冠したリメイクが撮影中だとか。

 不勉強な暮逆にしては珍しく原作を読んだことがあるのだが、どうも“地球最後の男”という基本シチュエーション以外の設定はかなり改竄され「自分以外の人間すべてが吸血鬼となってしまい、人間と怪物の立場が逆転した状況下における主人公の孤独」といった主題が吹っ飛んで、娯楽性重視のSFアクションになっている模様。
 ま、それはそれで愉しいのだが。

 中国とロシアの戦争に端を発して、細菌兵器の使用で人類はほぼ壊滅状態。一部生き残った人々は体質変化で光を厭い、文明を否定する原始宗教的な集団となっている。
 ただ一人“正常な”人間である科学者チャールトン・へストンは、日が沈むと活動を始める連中との抗争に明け暮れる日々だったというのが映画版の骨子。

 無人の街を徘徊する冒頭の荒涼とした雰囲気や、ポピュラーソングテイストのスコアが宜しい感じだったのだが、主人公以外のまともな人間の生き残り連中がでてくる中盤辺りから、一気に凡庸な近未来SFサヴァイヴァルものに堕してしまった感があって残念。
 ただ、予定調和を拒絶した悲愴な結末と、印象的なラストカットは評価したい。

 しかしチャールトン・ヘストンって表情がシュワルツェネッガーを彷彿させる瞬間が多々あるね。いや、それは逆で、もしかしてシュワルツェネッガーが演技の研究をする際にチャールトン・ヘストンの表情を参考にしたのだろうか。


( ^ω^)<次回は絶望的な未来観の『ソイレント・グリーン』の予定だお。

( ^ω^)<だけど『M:i:III』『DO YOU LIKE HITCHCOOK?』『SLITHER』『FEAST』が届いたんで、そっち先に観るかもしれないお。
| - | - | -
pagetop
<< ウエストワールド(´・ω・`)ぶち殺すぞ | main | キングコングDVD時間差発売商法(´・ω・`)ぶち殺すぞ >>

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--