あずにゃん Flash時計
血みどろツイート
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
なんという劇場未公開( ^ω^)これは間違いなくヴィデオスルー
血みどろムーヴィ / kuresaka
レニー・ハーリン コベナント -幻魔降臨-

『レニー・ハーリン コベナント 幻魔降臨』
(THE COVENANT 2006)


(ヽ´ω`)大味な演出でドッカン☆ドッカンと好き放題にセット吹き飛ばしてた往年の勢いから随分凋落したとはいえ、邦タイトルにちゃっかり名前が入っちゃってる辺り、なかなかのカリスマ監督っぷりを見せつけてくれますな……という長い前振りでレニー・ハーリンの新作はスーパーナチュラルティーンエイジアクションスリラー。
 ちょっと耳慣れない原題は「盟約」「聖約」といった意味合い。

 そういや今年の初め頃に入手していたものの、すっかり失念している間にいつの間にか本邦ヴィデオスルーが決定していた模様だったので思いだしてチェック。
 しかしタイトルに監督名を盛り込まれるとそれだけでもうヴィデオスルーのB級臭が濃厚になって“カリスマ”っつーよりも、むしろ“カルト”な感が満々だわね。『ルチオ・フルチのマーダロック』とか『ルチオ・フルチのゴーストキラー』とか、ほとんどフルチレヴェルで。格助詞つけて『レニー・ハーリンのコベナント/幻魔降臨』にしなかったのはせめてもの温情か。
 とはいえ《血みどろ番外地》的にはレニー・ハーリンは小粒ながら憎めない佳作『マインドハンター』を観た辺りから割りとシンパでね。


 かつて欧州での過酷な魔女狩りで追い込まれ落ち延びた魔術的に秀でた五つの大家。300年後の現在その嫡子らはハイスクールに通う〈イプスウィッチの息子たち〉と呼ばれる良家グループで、警察の追跡を撒いたり、姿を消してバスルームに忍び込んだり、はたまたスカート捲りなんかに〈能力〉を使ったりして、それなりに軽いノリで愉しくやっていた。
 ところが新たに〈能力〉を使う謎の人物が台頭してきて〈イプスウィッチの息子たち〉と衝突し……といったところ。
 で、ま、はっきり云ってPG‐13のガキ向けムーヴィで、細かいカット割りの編集でインダストリアル系モダンヘヴィネスのラウドなミュージック鳴らしてりゃいいだろ的な投げ遣りな部分が多々あり。
 更に作劇論法的に「そこはもうちょっと工夫した方がもっと面白くなんじゃね?」という、脚本面でやや詰めの甘い瑕疵も散見できる。主人公勢力に対抗する謎の人物が誰なのか、またその思惑は……という辺りは細かい事件や脅威も含めて、もっとサスペンスフルに引っ張って然るべきだし。ヒロインを巡って主人公勢力での内部分裂的な小競り合いに前半パートの多くの部分が割かれていて、件の新たな対抗人物に関しては少々性急な展開になっているのは否めないかも。
 と……ここまで書いてきて、実はそういう部分は「誰が敵対人物なのか?」というミスディレクションだったのかも、という気もしてきたな。

 また主人公グループ〈イプスウィッチの息子たち〉は計4人いるのだが、メンバーのうち1人が敵対する人物と対峙して重傷に。残る3人が力を合わせるか、または1人ずつ順番に闘いを挑むとか、そういった異能バトル的展開を期待していたのだが、端役の2人は明らかにシナリオ的都合で闘いには参加せず(この部分の御都合主義的な処理は申し訳ないが少々失笑もの)主人公と適役のタイマンバトルに突入する羽目に。
 まあ、その〈能力〉表現も個人ごとにヴィジュアル的な差別化がされているわけでもなく、不可視のパワーを透明なエフェクトで処理しているだけなので、同じことを何度も見せられても飽きるだろという観点からの処置なのだろうか。

 そしてラストの決戦はなぜか納屋の中wwwwwwww
 なんで納屋なんだよwwwwwww
 もっと他の選択肢なかったのかよwwwwwwwwww
 ありがちだけど教会とか礼拝堂とかさwwwwwwwwwwwww
 しかし納屋だけに能力で鋤とかの農具飛ばしてきたりして面白いんだけどね。
 爆発やアクションも往時のアゲアゲ演出に比較するとホントこじんまりと纏まっちゃってるけど、逆に云うと大味さが薄れた代わりに焦点を絞った小気味よさが生みだされている気もするね。

 (´・ω・`)ま、余り構えずにこっちも軽いノリに付き合って観てれば、それなりには愉しめんだろ。たかが映画じゃねえか堅いこと云うなよ。



( ^ω^)…………
 ( ⊃⊂ )



⊂(^ω^)⊃ セフセフ!
  ミ⊃⊂彡
| - | - | -
pagetop
<< 野菜のカキソース炒め( ^ω^)うめぇwww | main | フルチ祭りだwww( 。ω。)ワショーイワショーイwwwww >>

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--