あずにゃん Flash時計
血みどろツイート
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
さすがに(^ω^;)これはないわwwwwwww
血みどろムーヴィ / kuresaka
アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・・・


(ヽ´ω`)来る日も来る日も室内温度30度を優に超えようかという劣悪環境下での労働を強いられるワーキングプア暮逆涙目ワロタwwwwwwwwwwww
 ん? 職務内容? もちろん刺身の上にタンポポを載せる仕事に決まってんだろwwwwwwwwwwww
 ともあれ。
 その反動ゆえか、自室ではガンガンに利かせたエアコンと、酒の肴を加熱する電子レンジの同時使用コンボで面白いほどブレイカーを落しまくりながらも、ウダウダとDVD観賞に余念がないのであった。



『THE HITCHER』
(2007)



 (ヽ´ω`)1985年製作のルトガー・ハウアー主演の傑作ロードスリラー(?)のリメイクですな。
 心臓急停止ワロスwwwwww

 暮逆は昨今のネタ詰まりハリウッドが無節操に打ちだしてくるリメイク攻勢には割りと寛容でね。
 「オリジナルに対する冒涜だ!」とか顔真っ赤にしてオールシネマオンライン辺りに書き込んでる原典信奉主義者なんかには、まあいちいち書き込まないが心情的には容赦なく、
 m9っ(^д^)プギャーを食らわせ「オリジナル信者涙目wwwwwww」とか「そんなに好きならオリジナルだけ5兆6億回観てろよwwwwwww」と嘲笑と侮蔑の対象としてきたものだが。

(;^ω^)ちょっと正直どうなのよこれ。
 同じマイケル・ベイ絡みのリメイクじゃ『テキサスチェーンソー』は結構面白かったんだが。

 基本プロットは一応オリジナルの展開に忠実。
 主人公がバイトで車輌を陸送していたところ、不気味なヒッチハイカーに遭遇。外は雨だし乗せてやったら途端に豹変し、サイコキラーとしての本性を現す。辛くも降りきって逃げ延びたが、途中ダイナーで出会ったヒロイン(このときのジェニファー・ジェイソン・リーのトーンの低い可愛らしさは異常)を巻き込みつつ、サイコキラーは執拗に主人公に絡んでくる……これを主人公は最初からガールフレンドと一緒にいる設定に変えているぐらいなのだが。

 まず冒頭いきなり陽気なラウドロックが鳴り響き、主人公とヒロインが愉しげにロングドライヴに繰りだすくだりでムードぶち壊し。オリジナルでは全編に通底していたグルーミィな雰囲気が消し飛んでんだろ。
 その後はオリジナルのメソッドを逸脱しない程度の“無難”と云えば聞こえはいいが、まったく無個性な凡庸演出が延々と続くのみ。辛うじて離脱せずに観られたのはオリジナルとの比較という興味と、尺が84分しかなかったからだろう。
 そして肝腎なタイトルロールのジョン・ライダーと名乗る謎のヒッチハイカー役のキャストがアウト。福本伸行チックに述べればアウツ。ショーン・ビーンの悪役が特徴なくて、ルトガー・ハウアーの印象には遠く及ばなかった。
 ただ一点面白かったのは終盤の展開で、オリジナルとは男女の役割が逆になっているところ。ここだけはなかなか意表を突かれた感があったので僅かながら評価しておきたい……って焼け石に水っていうレヴェルじゃねえぞ、と。

 なんか今年の秋頃に本邦劇場公開しそうだが『オーメン』『ザ・フォッグ』辺りに感じた、余りにもそのまんま撮ってしまったという「正直リメイクする意味あんの?」的な“がっかり感”は覚悟しておいた方がいいだろう。というか到底お勧めできないね。むしろオリジナルとどれだけ違うか(あるいはどれだけ違わないか)を確認したいという物好きな輩のみどうぞ。



(;^ω^) …………。
( ⊃⊂ )



 (^ω^;)⊃ アウアウ!
 ⊂ミ⊃  )
  /   ヽ




| - | - | -
pagetop
<< これはいい(;^ω^)莫迦ムーヴィですね | main | ウーン(;^ω^)…………⊂(;^ω^)⊃セフセフ! >>

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--