あずにゃん Flash時計
血みどろツイート
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
( ^ω^)DOOMSDAYおもしろ杉ワロタwwwww
血みどろムーヴィ / kuresaka

『DOOMSDAY』(2008)


(ヽ´ω`)『ディセント』『ドッグ・ソルジャー』のニール・マーシャル監督の新作『DOOMSDAY』を観まんた。

 近未来SFヴァイオレンスアクションなんだけど、かなり乱暴に云っちゃうと『マッドマックス』シリーズの世界観とカーアクションに『ニューヨーク1997』の舞台設定、更に『エイリアン2』のミリタリー感覚や『グラディエイター』のヴァイオレンスなどを『28日後…』のような疫病感染パニックネタに絡めたうえで物凄いテンションで提示してきたという、ちょっとエライことになっちゃってる代物。
 ぼちぼち2008年の《血みどろムーヴィ大賞》作品を選出せにゃならんかなと思ってて、これまでのところ洋画では『シューテム・アップ』がトップだったんだけど、これは軽く越えちゃったわね。


 2008年、イギリスを襲った致死性のヴァイルスによるパニックの結果、政府はアウトブレイクポイントを含むグレートブリテン島の北部すなわちスコットランド全域を隔離壁で覆い、完全に封鎖することで奇禍を鎮圧したかに思われた。
 しかし、その25年後……2033年の現在、ふたたびイングランドをヴァイルスの猛威が席巻。当局は感染阻止の方法を知っているであろう博士にコンタクトを取るため、勇猛な女兵士率いる先鋭部隊を閉鎖地区に派遣する。
 だが、そこはハードコアパンク的なスタイルの蛮族らによる暴力とカニバリズムが支配する、いわゆる〈世紀末救世主伝説〉的とも云うべき、いささか懐かしい、荒廃した世界観の無法地帯と化していたのであった……ってな感じ。


 要するに『ニューヨーク1997』の大統領救出が博士探しになって(しかも〈スネーク・プリスキン〉リスペクトか、ヒロインの女兵士はメカニカルな義眼を仕込んだ隻眼なのだ)『マッドマックス2』的な無法地帯に『エイリアン2』的な勢いで特殊部隊が突入するも捕らわれの身となり、一部の隊員はカニバルショーで火炙りにされて貪り食われてしまうが、とりあえず脱出。
 くだんの博士が統率している穏健派の勢力は中世欧州風の生活様式で、しかしそこでも『グラディエイター』的バトルを強いられ、そしてラストはFRANKIE GOES TO HOLLYWOODの名曲『TWO TRIBES』がラウドに鳴り響く中、『マッドマックス』ばりの激しいカーチェイスが展開するというゴキゲンの極み、まさしく息つく暇もないほどにアクションの釣瓶打ちを食らわせられるというわけ。

 そんなふうに評すると引用ばかり多くてパッチワーク的な印象を受けるかも知れないが、さにあらず。前作『ディセント』で明らかなように力量は証明済みで、きっちりとニール・マーシャル監督自身のスタイルに準じたパワフルな演出になっている。
 あまつさえ、かなりの製作費を投資したと見えて美術やスタントアクションも豪華。
 「猥雑な“ノリ”としてのB級」なアクション好きには堪らん御馳走やね。


『DOOMSDAY Trailer』

| - | - | -
pagetop
<< ( ^ω^)椎名林檎かわいすぎワロタwwwww | main | (;^ω^)スピードレーサーwwwパねぇwwwww >>

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--